シマイソハゼ

シマイソハゼ属の中でも良く見かけるのはこのシマイソハゼではなくスジシマイソハゼの方が多いですね。水深的には2~3mくらいの浅瀬から30m超えるくらいの深場まで幅広く見れます。写真で撮っても真っ赤で綺麗ですよ

撮影場所 ホーシュ

水深20m

シマイソハゼ

この時期になるとウミウシ増殖中

このシーズンになるとでっかいウミウシも増えてきますね。たまにはウミウシも撮ってみました。
☆コモンウミウシ
コモンウミウシ
☆テヌウニシキウミウシ
テヌウウミウシ
☆サラサウミウシ
サラサウミウシ
☆クロモドーリス・ヒントゥアネンシス
クロモドーリス・ヒントゥアネンシス
ダイビングサービスあいる・ぷまんどぅ

カサイダルマハゼ

魚の名前には時々人の名前が付いている魚がいますが今日のカサイダルマハゼもその一つ、西表のカサイさんの名前が付いています。パンダダルマハゼに似てますが見てのとうり胸鰭が透明なのが特徴です。沖縄本島ではかなり良く見れます。おまけにパンダダルマハゼに比べるととっても撮りやすい場所に出ていてくれたりするので助かりますね。でも残念ながら人気はやっぱりパンダダルマハゼが上です!!

★良かったら下のボタン2つ、今日もポチッとお願いしまーす。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

スジチガイことナガハナダイ属の1種(沖縄初記録かも?)

前々から伊豆大島や柏島辺りで出てるのは聞いてましたがどちらかと言うと温帯種らしいので沖縄では難しいのかと思っていましたが、ついに出ました。なんともしかして沖縄初記録かな・・・
まだちゃんとした名前は付いていませんがスジチガイことナガハナダイ属の1種、です。どちらかと言うとスジハダイに似てますがスジハナダイのようにラインはまっすぐ入っていなくてフニャっと曲がっています。あと尾びれが糸状に伸びています。とっても綺麗です。
(イトヒキコハクハナダイ幼魚)
イトヒキコハクハナダイ

★良かったら下のボタン2つ、今日もポチッとお願いしまーす。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

ハタタテサンカクハゼ

今日のハタタテサンカクハゼは我がホークグランドの真栄田岬などでも良く見られるハゼです。このサンカクハゼの仲間の中でもこいつだけは背びれがピーンと立っていて分かりやすくて形も格好良いです。普通種でわりとスルーされがちですが一人で潜っているときはついつい何度もカメラを向けてしまいます。

★良かったら下のボタン2つ、今日もポチッとお願いしまーす。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

キザクラハゼ

今日のハゼはまだ少しなじみがないかもしれないですがキザクラハゼと言います。ちゃんと名前がついてから2年くらいたつかな?以前はヤツシハゼ属の1種ー8としか紹介されてませんでした。おまけに見られるところが深いのでなかなか見れません。ちなみに僕はこのハゼのかっこいい背びれが好きです。僕もいつも見るのは同じポイントでばかり・・・でももうちょっときれいに撮りたいのでまた暇を見つけて撮りに行ってきます。でもいつも忘れてしょうもないもんばっかり撮っちゃうんですけどねガ-ン

ハナゴンベ

この時期になると沖縄ではニンガチカジマーイといって旧暦の2月におこる風まわりで朝は南風でベタ凪の海でも雨が降り出すのと同時に風が回り始めひどい時はものの30分で台風並みの荒れ模様に変わります。今年はまだそこまでひどいカジマーイは無いですがこれからも天気予報には注意して気をつけなきゃですね。
そして今日の魚はハナゴンベです。海が荒れる予報が出てたのでその前に行って撮って来ました。この辺りでは水深12mくらいから出てますが30m近いところまで行くとたくさんいるのでその方が撮りやすいですね。ハナゴンベのチャームポイントはなんといっても頭の模様です。ちっちゃいころはもっとかわいいですよ。

★良かったら下のボタン2つ、今日もポチッとお願いしまーす。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

ホカケトラギス科未同定属未同定種

今日の写真はホカケトラギス科未同定属未同定種ってやつです。どうやらまだ名前もついてません。前にも見つけていましたがちゃんと写真が撮れてなかったのでようやくここに来て何とか出せるようになりました。ただ残念な事に一番特徴的な背ビレを立てているところが撮れなかったのでそれはまた次回と言う事で!!ちなみにこのホカケトラギスは一番特徴的なのは体の3分の2ほどの長い背ビレです。その背ビレをピョコピョコたててとっても可愛いんですよ。ちなみにパラオではこれに似てるパーリーシグナルフィッシュって言うのが出てます。物は違いますが恩納村でもこんなのが見れるんですよ!!
ホカケトラギス・ペア

★良かったら下のボタン2つ、今日もポチッとお願いしまーす。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村

あまり人気はないですが・・(セホシトラギス)

今日はあまりみんなに相手にしてもらえないトラギスの仲間です。昨年ようやくセホシトラギスという名前がついてちゃんとした名前で呼べるようになりました。今から約10年程前にホーシュと言うポイントで見つけて瀬能先生に問い合わせた所まだ名前もついていない未記載種ということでした。そしてその時ちょうど瀬底島の研究所で標本も上がっているとのことでしたがようやく昨年名前が付いたしだいです。なんとこのセホシトラギスただでさえ人気がないのに住んでる所が水深50m以深という事もあって更にみんな気づかない人が多かったんでしょうね。でもこのトラギスよーく見ると顔がチョットつぶれた感じでおまけにほっぺが少し赤くて可愛いんですよ!!
ちなみに最近では真栄田岬などでも見られるようになりました。
セホシトラギス横

★良かったら下のボタン2つ、今日もポチッとお願いしまーす。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
 にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ
にほんブログ村