カメlogo
ホームファンダイビング>恩納村・残波岬周辺

地形&マクロハゼ天国@恩納村・残波岬を潜る

・ポイント名  ドリームホール
恩納村NO1地形ポイント
 &秘密のハゼエリア

・特徴
水深5mにあるたて穴入り洞窟の下で水深24m、真下は真っ暗ですがそこから横穴を出ると出口が写真の様なピカチュウの形をしています。出口ではリュウキュウハタンポがまるでカーテンのように群れていてとてもきれいです。
秘密のハゼエリアではヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウを始めホタテツノハゼ、ホタテツノハゼSP、シリウスベニハゼなどなど、盛りだくさんです。
★画像をクリックすると
大きな画像で見れます ドリームホール

・ポイント名  ホーシュ
スーパードロップオフと珊瑚畑
・特徴
ボート下の水深5mの棚上は万座エリア最大のミドリイシ系珊瑚畑、すぐ近くにはハート形をしたホールや50mまで落ち込むドロップオフ!!
その下にはピグミーシーホースを始めアケボノハゼ、スジクロユリハゼ、ピンクダートゴビー、ズグロダテハゼ、その他深場の激レアフィッシュ満載。2012年はシコンハタタテハゼが出たり2010年には沖縄初記録のコハクイトヒキハナダイも発見!!
ピグミーシーホース シコンハタタテハゼ

・ポイント名  青の洞窟(真栄田岬)
人気の洞窟ポイント
・特徴
言わずと知れた人気の青の洞窟!!
夏場は特に人が増えるので早朝がお勧め!!水中から見る出口の綺麗な風景と浮上してみる水面の綺麗な青がお勧め。洞窟の外では真栄田岬名物のツバメウオ達やサザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ、スズメダイやチョウチョウウオ各種で楽しめます
青の洞窟ダイビング

・ポイント名  ツバメウオの根
真栄田岬一番のハゼポイント
・特徴
根のトップが水深5m、下で30mのツバメウオの根。根の上は珊瑚も復活し始めパンダダルマハゼやコバンハゼの仲間、オオモンカエルアンコウなどが良く見られる。
その下の砂地のハゼエリアではホタテツノハゼを始め、ヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ属の1種などハゼがいつでも沢山です。ハゼ好きにはお勧めポイントの一つ!!
ホタテツノハゼ ヤノダテハゼ

・ポイント名  山田ポイント
クマノミ全種&秘密のマクロポイント
・特徴
このポイントでは日本で見られるクマノミ6種類全種が1ダイブで見られて上の浅瀬ではユビエダハマサンゴやヨスジフエダイなんかが綺麗です。
下の砂地ではトウアカクマノミを始めカエルアンコウのベイビーやホムラハゼにイレズミハゼ属1−1などレアものハゼも出てスーパーマクロポイントです。
シーズンになるとピカチュ―ことウデフリツノザヤウミウシも沢山出ます。
ホムラハゼ ウデフリツノザヤウミウシ

・ポイント名  残波岬
穴あり、ドロップありの地形&大物ポイント
・特徴
残波岬にはいくつかのポイントがありどれも穴あり、ドロップオフありのダイナミックな地形ポイントが有名だが、それだけでなく西海岸ではナポレオン遭遇率NO1ポイント!!他にもブラックフィンバラクーダやトビエイの群れなど大物ポイントとしても有名。
そしてマクロではフリソデエビやカエルアンコウモドキ、ピグミーシーホースと会えます
メガネモチノウオ カエルアンコウモドキ

・ポイント名  なかゆくい
砂地のマクロ&ユビエダハマサンゴの大群生
・特徴
恩納村一のユビエダハマサンゴの大群生地帯で恩納村一の癒しポイントです。
下の方では沖縄一のナカモトイロワケハゼが沢山見れるポイントで他にもバイオレットボクサーシュリンプやシリウスベニハゼ、トウアカクマノミと、とにかくいろいろ楽しめるポイントです。
ユビエダハマサンゴ大群生 カエルアンコウモドキ

人気のメニュー!!


でっかいジンベエザメと一緒に感動ダイビング&スノーケル!!



人気の青の洞窟コースです。
大型ショップじゃなから出来る自由に泳げる体験ダイビング&スノーケル


今日の沖縄の海や陸上、あいぷまでの出来事を楽しいブログでご紹介。(出来るだけ、毎日更新)

オープンウォーターコースとアドバンスコースがキャンペーン料金でお得です!!