ファンロゴ
ホームファンダイビング>西海岸ビーチダイビング

地形とマクロ天国@恩納村&残波岬をビーチで潜る!!

真栄田岬(ツバメウオの根&青の洞窟)
地形もマクロも楽しめる真栄田岬!!
地形ではドロップオフと青の洞窟で楽しめてその周りにはツバメウオやグルクン、タイワンカマスなどいろんな群れも見れます。秋口からはグルクマが群れ春先には洞窟の入口にリュキュウハタンポの幼魚が群れたりシーズンごとにいろいろ見る事が出来ます。そしてチョウチョウウオやスズメダイの種類も多くいろいろ楽しめます。
マクロでは水深34mハゼエリアにヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤノダテハゼ、ホタテツノハゼ、ベニハゼ各種とにかくいろいろハゼ天国です。毎年ホムラハゼや珍しい魚も見つかっています。
沖縄本島一のビーチダイブポイントと言って良いでしょう!!

ダイビングスタイル
真栄田岬のビーチエントリーでは80段の階段をおりた岩場からのエントリーになります。階段の上り下りはちょっとつらいけど入ってしまうと沖縄らしい透明度の良い、魚もカラフルな水中に感動です!!
ビーチダイブの場合、8時ショップ集合で午前2ダイブ、午後2ダイブと一日4ダイブ出来ます。

夏場は早朝&ナイトダイブも可能です。

ホーシュ(ホースシューズ)
水深5m以浅の棚上はサンゴがいっぱいでコバンハゼやダルマハゼの仲間も多い、その先には水深50mまで落ち込む恩納村一のドロップオフでがありそのドロップオフ沿いにこのポイントの名前の由来ともなったホーシュ根がある。(ちなみにホーシュとはホースシューズの略でこのホーシュ根が馬の蹄に見えるからである)
ここではドロップの途中にピグミーシーホースが見れたりカスミチョウチョウオが群れてたりマダラトビエイが出たりでっかいサメが出たりといろいろ見ごたえのあるドロップオフです。その下の40m以深ではアケボノハゼを始めスジクロユリハゼ、ピンクダートゴビー、ズグロダテハゼ、コハクイトヒキハダイ、ベニハナダイ、アカオビサンゴアマダイなど深場の人気者勢ぞろいです。
ダイビングスタイル
足場の悪い岩場を50m程降りたところからエントリーです。足場はサンゴがいっぱいの所になるのでサンゴをよけながら入っていきます。波が出るとエントリー、エキジットが大変になるので基本ボートがお勧めです

残波岬(燈台下)
このポイントは読谷村一のサンゴポイントです。エントリーしてすぐにサンゴの広がる浅場が始まりその先はチョッとしたドロップオフと穴があったりクレパスがあったりで楽しめます。そして水深20mガレれ場ではフリソデエビやキンチャクガニ、カエルアンコウモドキなどいろんな生物が見えその先にはピグミーシーホースなども見れます。そしてここ残波岬のすごい所はマクロだけでなく大物も!!沖縄本島一のナポレオンポイントです。ここではあの人気のナポレオンことメガネモチノウオとの遭遇率も他のポイントに比べると高いです。他にも数は少ないですがブラックフィンバラクーダが居たりトビエイが出たりいろいろ出てきます!!
大物マクロともに当たればすごいポイントです
ダイビングスタイル
エントリーは岩場からのエントリーでそれほど大変ではありませんがそのエントリーまでが大変です。ここは駐車場からエントリーポイントまで約100m近くをタンクをしょって歩かなくてはなりません。歩く所も途中からかなり足場の悪い所になるのでなるべくボートダイビングがお勧めではありますね!!

料金
(ビーチダイビングコース)
・西海岸1ビーチダイブ ¥7,000−
・西海岸2ビーチダイブ ¥9,000−
・西海岸3ビーチダイブ ¥12,000−
・西海岸4ビーチダイブ ¥15,000−
(オプションダイビング)
・早朝ダイビング     ¥8,000−
・ナイトダイビング    ¥8,000-
(料金に含まれるもの)
ガイド・タンク・ウエイト・ドリンク
(料金に含まれないもの)
・器材レンタル・昼食代
軽器材(マスク&スノーケル・フィン・ブーツ・グローブ)
各¥500
重器材(BCD・レギュレーター・ウエットスーツ)
各¥1,000
フルレンタル ¥3,000

注)上記料金はすべて税別価格となっております。
下記画像をクリックすると大きな画像で見れますよ!!
真栄田岬 ホムラハゼ ホタテツノハゼ スジクロユリハゼ アケボノハゼ シンデレラウミウシ ハートホール シコンハタタテハゼ